JAMNA再受験支援プログラムの第一次選抜試験 を実施いたしました。

7月28日(日)に南ジャカルタにあるミエ学園にて再受験支援プログラムの第一次選抜試験を実施いたしました。今年度は、9名の応募がありました。

20190802-01.jpg20190802-02.jpg

本試験では、看護師国家試験の必修問題を60問、日本語能力検定3級レベルの日本語問題を45問解き、試験後には面談を行いました。

筆記試験は、再受験希望者の看護能力、日本語能力を把握することと今後の学習会に繋げていくことを目的としております。

面談では、時間を掛けて丁寧に家族のこと学習のこと仕事のことなどを聞き取りました。再受験希望者のやる気を確認することも目的ですが、生活環境を知ることで少しでも学習を集中して続けられるよう、一緒に学習方法を考えたりアドバイスをしたりしていけたらと考えております。

20190802-03.jpg

今後は、当法人が最終的に受験までの支援をする再受験者を決定するための第二次選抜試験(10月実施予定)合格と本番の看護師国家試験合格を目指し、インドネシア在住の日本人ボランティア(看護師国家資格保有者)の皆さんにもご協力いただきながら、学習会を行ってまいります。